MENU

スタディングの中小企業診断士講座はスタンダードコースがおすすめ!独学で合格するなら

この記事にプロモーションリンクが掲載されていますが、私の実際の体験と調査に基づき書かれています。

スタディングを利用して中小企業診断士を目指す方へ。

スタディングの中小企業診断士講座には、3つのコースがありどれが良いか迷いますよね。

<結論>

おすすめはスタンダードコースです。
私は、スタンダードコースで中小企業診断士試験に合格できました。

この記事ではスタンダードコースがおすすめな理由について紹介していきます。

スタディング
資格合格パートナー「スタディング」|オンライン通信講座で難関資格対策 スタディングは、勉強する時間が無い人に最適な資格講座です。スキマ時間を活用できる通信講座で、短期間で合格しましょう!スマートフォンやPCを使った効率の良い勉強方法...
目次

最もコスパが高いのがスタンダードコース

スタンダードコースならほとんど全ての教材が含まれる

中小企業診断士の一次試験は7科目もあるため、勉強範囲が広いことが特徴です。

幅広い知識の定着のためには、インプットとアウトプットを何度も繰り返す必要があります。

スタンダードコースには、そのために必要な教材が全て網羅されています。

教材名ミニマムスタンダードコンプリート
合格戦略講座
簿記入門講座
1次基礎講座
実戦フォローアップ講座
スマート問題集
過去問セレクト講座
1次試験年度別過去問題集
直前対策講座
合格模試
2次合格メソッド講座
2次試験 事例Ⅳ演習講座
2次基礎講座
2次試験過去問題集
学習Q&Aサービスの利用(チケット制)*
Q&Aチケット計5枚計10枚
価格¥48,400¥53,900¥69,300
引用元:スタディング公式サイト(https://studying.jp/shindanshi/itempage/course2024-al.html)

二次試験の勉強にも役に立つ「AI検索」と「学習マップ」は全てのコースに含まれているので、ご安心ください。

Q&Aチケットについては、私は一度しか使用しませんでしたので、回数のメリットは感じませんでした。

コンプリートコースの特典教材は一次試験にのみ対応

コンプリートコースの料金は、スタンダードコースよりも15,400円高いです。その分、「直前対策講座」と「合格模試」が含まれます。

この直前対策講座と合格模試は一次試験にのみ対応しています。

直前対策講座のテキストを見たことはありませんが、私はスタンダードコースの教材のみで十分対策できました。

ミニマムコースでは教材が少なすぎる

ミニマムコースの教材は、繰り返し勉強するためには物足りません。

また、会計管理の基礎知識として必要な「簿記」の入門コースがないのもデメリットです。

私は簿記を勉強したことがなかったので、簿記入門コースは重宝しました。スタンダードコース以上であれば、簿記入門を受けることができます。

スタディング
資格合格パートナー「スタディング」|オンライン通信講座で難関資格対策 スタディングは、勉強する時間が無い人に最適な資格講座です。スキマ時間を活用できる通信講座で、短期間で合格しましょう!スマートフォンやPCを使った効率の良い勉強方法...

15,400円の差額があれば予備校模試を2回受けられる

一次試験の前に合格模試を受けたい方もいると思います。

中小企業診断士の公開模試は、各予備校から7000円程度で販売されています。

コンプリートコースとの差額があれば、公開模試を2回受けることができますね

まとめ

スタディングの最大の魅力は、動画・オンライン教材で繰り返し勉強しやすい点です。

そういう意味では、一日でも早く勉強を始めるのが合格への近道だと思います。

コース選びで悩むのであれば、スタンダードコースで全く問題ありません。

今すぐ申し込みをして少しでも勉強時間を増やしましょう!

スタディング
資格合格パートナー「スタディング」|オンライン通信講座で難関資格対策 スタディングは、勉強する時間が無い人に最適な資格講座です。スキマ時間を活用できる通信講座で、短期間で合格しましょう!スマートフォンやPCを使った効率の良い勉強方法...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次